ワキガの悩みは美容整形で治せる|痩身もできるボトックス治療

婦人

影響の少ない光治療

女の人

肌に現れたシミやくすみを取り除く施術方法といえば、レーザー治療機器を用いた施術が挙げられます。医療用レーザーを照射することで、肌に現れたメラニン色素を分解することができるので、気になるシミやくすみを効果的に消すことができるでしょう。しかし、このレーザー治療機器は照射されるレーザーの効果が強いので、肌にも多少の影響が現れてしまいます。レーザーの光は黒いものにのみ集中するため、周囲の白い肌に火傷などの影響は現れません。ですが、治療後は照射した肌が赤くなってしまうので、肌の赤みが気になってしまう人もいるでしょう。そういった人にオススメできるのが、東京の美容整形外科が使用するフォトフェイシャルです。医療用レーザー機器とは違い、フォトフェイシャルは肌への負担が非常に少ないため、治療後に残る赤みに悩まされることはありません。

東京の美容整形外科で利用ができるフォトフェイシャルは、顔全体にフラッシュの照射を行なうことができます。レーザー治療では、シミやくすみへ局所的に照射するため、時間も掛かり痛みなどの負担もありました。しかし東京の美容整形外科が行なうフォトフェイシャルであれば、10分から30分の間に、顔全体へと数回フラッシュするだけなので、時間も掛からず痛みなどの負担もないのです。特に肌全体に現れるくすみに高い効果があるため、くすみが気になる人は東京の美容整形外科で治療を受けるとよいでしょう。また、フラッシュによる適度の熱は、肌細胞の活性化にも効果があるとされています。フラッシュによる熱で新陳代謝がアップすれば、肌のシミやくすみだけでなく、シワなどの問題も同時に解消できるでしょう。